第14回定期演奏会(25周年記念コンサート)

  • 2019.05.20 Monday
  • 12:50

14回定期演奏会(25周年記念コンサート)

 

1部〜クラシックステージ〜

 

・祝典行進曲

・ウエストサイド物語よりシンフォニックダンス

 

演奏会1部のメインはシンフォニックダンスでした!

『ウエストサイド物語』はミュージカルであり、お話のほとんどはダンスと歌で進んでいきます。ダンスも若者のやりきれない感情、焦燥感、パワフルさが伝わるエネルギッシュでスタイリッシュでキレのある素晴らしい振付ですが、なんといっても音楽が名曲ばかりです。

 

1-1.jpg

 

『シンフォニック・ダンス』はこの劇伴の中から、8曲が切れ目なく演奏されます。

思わず「マンボ!」と叫んでしまうくらいノリの良い曲もあれば、愛し合った2人を描写する美しい曲、はたまた決闘のシーンとなればスリル満点な曲など、様々な曲が1曲にまとまっています。

物語を追うように展開していく音楽は、時にスリリングに、時に甘く切なく、その表情をコロコロと変えながら進むのが特徴的でしょうか。

 

1-3.jpg

 

ウエストサイド物語を見たことのない方でも物語が分かるように、プログラムにあらすじも入れさせて頂きました。

 

4-1 プログラム.jpg

 

言わずと知れた名曲であるとともに、かなりの難曲でも有名です。限られた練習時間でしたが、精一杯練習を重ね、誰もが自身の限界に挑戦しました。ものすごいエネルギーを費やし、常に不安と隣り合わせの日々でしたが、練習していく中で「楽しさ」を感じることもありました。『なんとかなる!』と根拠のない自信を持てるくらい精神的に強くなったメンバーも見受けられたり、自身の可能性が広がったメンバーもいました。25周年という節目の年に素晴らしい作品に取り組むことができ、大変嬉しく感じたと共に、大人になっても、こういった『挑戦する』という機会を大切にして、まだまだ向上心を忘れずに頑張っていきたいと改めて実感致しました。

 

1-2.jpg

 

また演奏会をするに当たって、今年はフリークラリネット奏者の松川久美子様をお招きいたしました。一緒に演奏することで、ものすごい影響をクラリネットメンバーは受けたそうですが、僅かな時間でしたが教わることも多かったみたいです。大変お世話になりました!!

 

4-2 matukawa.jpg

 

4-3 matukawa.jpg

 

2部〜平成・・・そして未来へ〜 

 

2部は映像と音楽のコラボレーション…という当団の企画ステージ!!

ナレーションは司会の清水様。何とエラーで2部の司会原稿が送れてなかったというアクシデントがあり、ゲネ中に印刷。楽屋にプリンター持ち込んでいてよかった…と思った瞬間でした。

 

今年は元号が変わるということもあり、平成のドラマ主題歌と共に、下関の様々な出来事を年代順に振り返りました。

 


2-2.jpg

 

【下関の映像と音楽】というセットが毎年好評で、2部を楽しみにご来場下さるお客様がたくさん…という状況の中、音楽と映像のコラボレーションという企画を変えるきっかけもなく毎年同じような企画を立てさせて頂いております!写真もメンバーが天気の良い日に手分けして撮りました。

 

オープニングに『笑る世間は鬼ばかり』からスタートし、スライドには街中に泳ぐ『ふく』。そして、屈指の歴史の街ロマンの面影が数多く存在する下関ということもあり、市内には点在する歴史の面影がたくさんあります。そびえ立つ銅像や史跡もたくさんスライドでご紹介させて頂きました。イルミネーションに力を入れ、夜の下関も大変艶やかになり、24時間元気を感じる街ですね。

 

2-1.jpg

 

そして10代から40代のメンバーで構成されておりますダンスチーム。

『恋』ではノリノリで踊る姿が印象的だったでしょうか。お客様から頂いたご意見の中で『ダンスのクオリティーが高くて良かった』という声の多さ。合宿の深夜2時まで練習し続け、3時間睡眠ののち朝食35名分作って…という体力的にキツイ思いをしましたが、報われた気分??本当によく頑張りました!!

小学生とは程遠いマルモリでの2人も、遠目で見れば小学生に見える??少々ランドセルが小さい気がします(笑)

 

 

そんなこんなで進んだ2部ですが、私たちを育んでくれておりますここ下関には、自然がもたらす豊かな恵み、先人たちが培ってきた歴史や文化などが数多くあることを改めて実感。5月から元号も新しくなり、『令和』の時代が始まりました。

平成から平和を受け継ぎ、そして令和の時代もここ下関から幸福を届けられるように、皆様と共に未来へ向かって歩んでいきたいです!……と締めくくったような…。

 

最新曲は男の勲章!!

 

 

『男の勲章』は1982年にリリースされた嶋大輔の代表曲です。そして、実に37年もの時を経て、ドラマ「今日から俺は!!」の主題歌に起用されました。「今日俺ダンス」なるものが流行り、オープニングで出演者たちが踊るダンスを真似する人が続出しましたね。原作となるマンガ自体も30年前のものですが、つっぱりにかける思いがたっぷりで、傍から見れば決してかっこいい生き方ではないし、愚かに見えるかもしれないですが、自分は自分が信じた道を突き進むんだと言い張る姿がスカッとさせてくれる曲です!!

 

 

3部〜ポップスステージ〜

 

・ディズニーファンティリュージョン

QUEENメドレー

・デイ・ドリーム・ビリーバー

・ティコティコ

・ボレロ

アンコール

・チャルダッシュ(solo フルート&マリンバ)

・時代

 

3部はお馴染みのポップスステージです!

ディズニーファンティリュージョンで華やかに始まり、旬のQUEENメドレー、そして『ずっと夢を見て〜〜』でお馴染みのセブンイレブンのテーマ曲。そしてノリノリのラテンからティコティコ、ラストは4拍子のボレロ。アンケートからは『ボレロが良かった』という声が大変多く、さすが名曲!

 

3-1.jpg

 

1部から3部まで、例年に比べると2時間40分と大変長かったですが、無事に終えることができました!ご来場頂きましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。近隣の学校や団体との交流もあり、地域に根差した活動ができる喜びも、併せて実感していると共に、年2回の自主コンサートに加え、地域での演奏など、今では1年の中で10以上のステージに立たせて頂いております。これもひとえに皆様の温かい応援や励ましの言葉、そして支えがあってこそだと思っております。

 

3-4.jpg

 

 親、子そして、孫ほどの年齢差があるメンバーが一緒になって、一つの音楽をつくり上げていくという楽しさが一般楽団にはあり、そしてそれが聞いてくださる方のもとへ届く時の喜びは何ものにも替えがたいものがあります。たくさんの方に音楽を聴く楽しみを知っていただくとともに、音楽を橋渡しとした、人と人とのふれあいを大切にしながら、感謝の思いを糧に、これからも演奏活動をして参りたいと思います。

 

3-3.jpg 

 

演奏会を開催するにあたって、運営委員を中心に仕事を分担しておりましたが、出来ることはないかと率先して声をかけながら演奏会に参加するメンバーが大変多くなりました。『目配り・気配り・心配り』、大好きな言葉ですが、これからも皆が協力しながら一つ一つのステージを楽しく作り上げていきたいです!!

 

0-3.jpg

 

そして、当然のように出来上がっておりますプログラムも全て団長さんの手作りです。印刷のみ業者に託す…という当団の節約術です(笑)

広告のレイアウトから中身まで、睡眠時間を惜しんで毎年作られております。

多少の誤字はご勘弁ください……。。。校正も運営委員メンバーで目をギラギラさせて一言一句確認しておりますが、やはり素人で(苦笑)

 

3-2.jpg

 

また広報活動で協力して頂きました各自治体の方々、本当にありがとうございました。格別のご支援頂きました広告主の皆様、不足パートを補って下さいました賛助の方、ステージを華やかに彩って下さったり、裏方で演奏会を支えて下さったドリームシップのステージスタッフの方、支援あっての賜物と心より感謝しております。

 

0-1 受付.jpg

 

演奏会のステージ写真は楽団フェイスブックにアルバムを作成しております。こちらから是非ご覧下さい。

 

下関ブラスオーケストラのFacebook

https://www.facebook.com/shimonoseki.brass/

 

hyousi.jpg

コメント
さっそくのブログアップありがとうございます。

25周年記念コンサート、一部のシンフォニックダンスおつかれさまでした。

思えば
2004年の10周年は市民会館にてコープランドのロデオ全曲、吹奏楽譜がなく、オケ譜版元よりコープランド氏の遺族の方に編曲の許可をいただき演奏しました。当時よりいけぽんさんには段取りを色々していただいておりましたね。

20周年、2014年のロストムーン。
この曲もまた大曲でした。そして、これもまた、オリジナルナレーションの作成に際し版元、作曲者清水大輔氏の許可申請など、やっぱりいけぽんさんにご尽力!
この度のシンフォニックダンスに関しても、吹奏楽譜、輸入譜なのですが、国内で購入すると10万円超!ちゃっちゃと個人輸入していただきかなり節約していただきました。
財政的に苦しい中、頼れる事務局さんです。

長らくいるメンバーに関しては節目、節目の演奏会で例年以上に頑張りますが、今いるメンバー殆どが10年未満の方達ばかりです。次回30周年では多くのメンバーで過去を温め語り合っていきたいですね。

さて、そこそこやりきった感のあるシンフォニックダンス、このままお別れなのは少し寂しい感はありますが、また先、どんどん新しい曲にチャレンジしたていきます。30周年がたのしみです。

そして、2部につきましては恒例になりました音と映像。たくさんの写真に今年はドラマ主題歌。平成を振り返りました。2部目当てのお客様も多く今年も大好評でした。だんだん翌年にかかるプレッシャーも大きくなります。まだまだネタは尽きません!?

そろそろブログ本文よりコメントの方が文がながくなってはいけませんので今回はひとまずここら辺で。

今回の演奏会に賛助として手伝ってくださいました方、司会Sさん、ドリームシップのスタッフのみなさま、事務局、運営委員の皆さん、そしてメンバーの皆さん、本当におつかれさまでした。


  • dancho
  • 2019/05/21 2:59 PM
ロデオ懐かしい^ ^またやりたい!
なんか生きた化石みたいな感じがするのは私だけですか?頑張って若いフリしてるのに( ̄∀ ̄)
30周年も何かやりがいのあることにチャレンジできるといいなぁ〜と思ってます。
  • いけぽん
  • 2019/05/21 3:12 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 2019年11月3日(日) 9時〜12時 市民センターにて練習
    dancho (11/08)
  • 2019年10月13日(日) 9時〜12時 市民センターにて練習
    dancho (10/17)
  • 2019年10月10日(木) ブリヂストン吹奏楽団久留米 下関チャリティーコンサート2019
    dancho (10/17)
  • 2019年10月6日(日) ボウリング大会2019&懇親会
    dancho (10/15)
  • 2019年10月6日(日) 第17回長府企業フェスタ
    dancho (10/08)
  • 2019年10月4日(木) 18時〜21時 市民センターにて練習
    dancho (10/05)
  • 2019年9月29日(日) 9時〜12時 市民センターにて練習
    いけぽん (10/05)
  • 2019年9月29日(日) 9時〜12時 市民センターにて練習
    dancho (10/02)
  • 2019年9月26日(木) 18時〜21時 市民センターにて練習
    dancho (09/30)
  • 2019年9月15日(日) 9時〜12時 市民センターにて練習
    dancho (09/16)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM